28歳M字ハゲが数ある育毛剤の中でフィンジアをおすすめする理由

いま28歳の自分は、今までM字ハゲに悩んでいました。

 

抜け毛の増加とともに髪が細くなり、前髪と生え際部分がスカスカになりつつあったんですよね。

 

そのため、髪も細いし、通勤前にヘアセットをしても髪がやわらかくてぺしゃんとしてしまってました。

 

前髪の量も少ないため、隙間ができてそろそろ周りにはハゲがバレるんじゃないかと毎日びくびくですよね。

 

独身で結婚もしたいので、髪の毛だけはなんとか残したい。

 

取り返しがつかなくなる前に育毛剤でなんとか抜け毛を抑え今の髪を守りたいと考えたんです。

 

失敗したくなかったので、自分で色々調べていくつかの育毛剤を購入し、最終的に落ち着いたのが今のフィンジア。

 

今では、抜け毛が減り、髪の毛が太く強くなったおかげがヘアセットがしやすくなっています。

 

このブログでは、僕が数ある育毛剤の中からなぜフィンジアを選んだのか。

 

失敗しないために、ネットで情報収集しまくった経験や、自分自身フィンジアを使った体験レビューも生かしてお伝えしていきます。

 

 

目次

  1. フィンジアは化粧品だから効果が薄いと言われているが、本当は違った!
  2. フィンジアは早い人だとどのくらいで、どんな効果や変化を感じることができるのか
  3. フィンジアよりも他にもっといい育毛剤があるのではと購入に踏み切れない人へ
    1. イクオスよりもフィンジアの方が抜け毛に効果があると考えられる理由
    2. ボストンスカルプエッセンスよりもフィンジアの方がおすすめな理由
    3. THESCALP5.0c(ザスカルプ5.0c)よりも絶対にフィンジアを使うべき理由
    4. Deeper3Dよりもフィンジアを絶対に選ぶべき
    5. プランテルとフィンジアだったらフィンジアを選ぶべき
    6. ポリピュアEXとフィンジアなら絶対にフィンジアを買うべき
    7. M字ハゲならブブカよりもフィンジアの方が効果的
    8. M字ハゲにはリアップx5プラスよりもフィンジアがおすすめ
    9. スカルプD薬用育毛トニックスカルプジェットよりもフィンジアを使うべき
    10. M字ハゲにはナノインパクト100よりもフィンジアを選ぶべき
    11. 女性の抜け毛や薄毛にはマイナチュレよりもフィンジアを使うべき
    12. ルプルプ薬用育毛エッセンスよりもフィンジアの方がM字ハゲに効果的
  4. フィンジアが安く売られているショップが知りたい
  5. フィンジアの販売会社は信用できるのか
  6. フィンジアのキャピキシルは危険な成分なのか
  7. フィンジアのピディオキシジルは危険性はないのか
  8. ピディオキシジルは効果があるのか
  9. キャピキシルって本当に効果があるのか

 

フィンジアは化粧品だから効果が薄いと言われているが、本当は違った!

ネットで口コミもよく人気の育毛剤イクオスやチャップアップなんかを見てみると、ほとんどが医薬部外品として販売されています。

 

ですが、フィンジアは化粧品として販売されています。

 

これだけ見るとフィンジアって抜け毛に効果ないんじゃ…なんて不安に思いますよね。

 

でも、実は全くそんなことありません。

 

医薬部外品の育毛剤は厚生労働省が一定の効果があると認めた有効成分が配合されている商品のことを言います。

 

つまり、厚生労働省が指定した有効成分が配合されていないというだけで、他にどんな育毛に効果的な成分が含まれていようが、医薬部外品と呼べない決まりになっているんです。

 

もちろん、厚生労働省が認めていない成分以外にも、抜け毛に効果のある成分はいっぱいあります。

 

事実、フィンジアの注目成分キャピキシルは、医薬部外品として認可されている成分に含まれていないため、化粧品という区分での販売に至ったというわけだったんです。

 

フィンジアは化粧品の区分で販売されていますが、ネット上の口コミも良い人気育毛剤に比べて大きく劣っているわけではありません。

 

むしろ、他の市販の育毛剤には配合されていないようなキャピキシルやピディオキシジルなどの、抜け毛に効果的な最新成分が配合されているため、いま一番使うべき育毛剤なんです。

 

事実、キャピキシルとピディオキシジル人気からフィンジアは発売から現在まで2回も育毛剤の中では異例ともいえる在庫切れを起こしています。

 

実際に色んな育毛剤を試した自分も、一通り試してみてフィンジアに落ち着き、今では2年使用していますが、抜け毛を抑えることができています。

 

フィンジアで抜け毛が収まることで、髪が伸びる期間が長くなりボリュームアップにつながったように思います。

 

 

医薬部外品と化粧品の育毛剤の違いについて、もっと深く知ってからフィンジアの購入を検討したいという人は、以下の記事で詳しく解説したので読んでみてください。

 

フィンジアは化粧品だが下手な医薬部外品よりも抜け毛に期待できる理由

 

▲目次に戻る

 

 

フィンジアは早い人だとどのくらいで、どんな効果や変化を感じることができるのか

フィンジアは本当に効果があるのかわからないから、使ってみた人の体験レビューや口コミが知りたいですよね。

 

僕自身の体験談になってしまいますが、フィンジアを使ってどのくらいで抜け毛に対してどんな改善効果や、変化を感じることができるのか使い方と合わせてお伝えします。

 

僕自身がフィンジアを使って約1週間で頭皮の痒みと赤み、フケ、頭皮の匂いが収まったことをはっきりと覚えています。

 

次に、2週間から3週間程度で、シャンプー時の抜け毛や、床に落ちた抜け毛の明らかな減少を実感。

 

床に落ちた髪を掃除するコロコロの頻度がかなり減った体験と喜びから記憶に残っています。

 

その後、半年ぐらいから1年経過で、ゆっくりと髪の毛の質が強くなりコシが出てきたことを実感。

 

半年ぐらいから、ヘアセットの時に明らかに以前よりも髪型が決まりやすくなる状態になりました。

 

そのあとは、2年ほど毎日フィンジアを1日2回10プッシュ程スプレー後に頭皮マッサージをしながら使用を継続していますが、抜け毛は増えることなくずっとその状態を維持できています。

 

フィンジアを使って効果が早い人だと、僕の例よりももう少し早く抜け毛の減少などの効果が表れやすくなるのではないかと勝手に思っています。

 

僕自身は独身なので今は婚活中の身。

 

取り返しがつかなくなる前にフィンジアに出会えたので、髪の毛だけはなんとか残すことができそうです。

 

 

▲目次に戻る

 

 

フィンジアよりも他にもっといい育毛剤があるのではと購入に踏み切れない人へ

ネットの体験口コミでフィンジアを見つけてから気にはなっていたが、もっといい育毛剤があるのではないかと思い、なかなか購入に踏み切れない…そんな人も多いでしょう。

 

そこで、過去にいろんな育毛剤を使ってきた管理人である自分自身の経験と、フィンジア購入前にめちゃくちゃ口コミを調べまくった経験を生かして、ネットの人気育毛剤とフィンジアはどっちがいいのか徹底比較しました。

 

自分的には、色々調べた結果フィンジアが一番良いと信じて現在も使っています。

 

そのため、他の人気育毛剤と比較してみてなぜフィンジアの方を使うべきだと感じたのか、自分なりの意見と評価を詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

 

※チャップアップ

 

 

イクオスよりもフィンジアの方が抜け毛に効果があると考えられる理由

イクオスとフィンジアの配合成分で比較すると、イクオスよりもフィンジアの方が抜け毛を抑える効果が高いということがわかりました。

 

育毛剤は抜け毛を抑える効果が一番大事なので、イクオスよりもフィンジアを選ぶべきでしょう。

 

ですが、価格でイクオスとフィンジアを比較すると、イクオスの方が安いです。

 

イクオスの定期コースは育毛サプリメントもセットながら、フィンジアよりも価格が安いです。

 

そのため、どうしても月々の価格を抑えたい人はイクオスを使うという選択肢もあります。

 

イクオスよりもなぜフィンジアの方を使うべきなのか、詳しく知りたい人は以下の記事を読んでください。

 

M字ハゲにはイクオスよりもフィンジアが使うべき理由

 

▲目次に戻る

 

ボストンスカルプエッセンスよりもフィンジアの方がおすすめな理由

自分のように20代後半で初期のm字ハゲに悩んでいる人は、ボストンスカルプエッセンスよりフィンジアを使うべきです。

 

ボストンスカルプエッセンスとフィンジアはどちらも、注目の育毛成分キャピキシルとピディオキシジルをどちらも配合している数少ない育毛剤です。

 

ですが、育毛成分キャピキシルとピディオキシジル目当てで選ぶなら確実にフィンジアでしょう。

 

なぜなら、フィンジアの方がピディオキシジルの配合量が0.5%多いからです。

 

どうせ使うなら少しでも濃度が高い方を使いたいですよね。

 

フィンジアの販売サイトを調査目的で見る

 

ボストンスカルプエッセンスよりもフィンジアの方がおすすめな理由を下の記事で詳しく記載したので、読んでみてください。

 

M字ハゲにはボストンスカルプエッセンスよりもフィンジアがオススメ

 

▲目次に戻る

 

THESCALP5.0c(ザスカルプ5.0c)よりも絶対にフィンジアを使うべき理由

育毛成分キャピキシルに注目している人は、キャピキシルが配合されているTHESCALP5.0c(ザスカルプ5.0c)とフィンジアで迷う人も多いでしょう。

 

THESCALP5.0c(ザスカルプ5.0c)とフィンジアのキャピキシルの配合量は同じ5%です。

 

つまり、キャピキシル以外の配合成分でどっちの方が抜け毛に効果があるのかを判断する必要があるわけです。

 

僕自身、M字ハゲをどうにかしたくて必死だったので、かなり真剣に調べまくったところ、フィンジアの方が成分的に優れていると判明し購入に至りました。

 

フィンジアの販売サイトを調査目的で見る

 

なぜ、THESCALP5.0c(ザスカルプ5.0c)よりもフィンジアの方が優れているのか、より詳しく知りたい人は参考に以下の記事を読んでみてください。

 

ザスカルプ5.0cよりも絶対にフィンジアを使うべき

 

▲目次に戻る

 

Deeper3Dよりもフィンジアを絶対に選ぶべき

deeper3Dよりもフィンジアを使うべき理由は2つあります。

 

一つが、M字ハゲとつむじハゲを進行させるAGA(男性ホルモン)による、抜け毛を抑える効果がフィンジアの方が高いからです。

 

2つ目は、deeper3Dよりもフィンジアの方が価格が圧倒的に安いです。

 

育毛剤は最低でも3か月から6か月の期間を使い続けないことには効果は期待できません。

 

1ヶ月に1万円を切るフィンジアは、無理なく毎月使うことができて、かつ抜け毛を抑える効果も高いので、キャピキシル配合育毛剤で最安値でもあるフィンジアを使うべきです。

 

M字ハゲにはdeeper3dよりもフィンジアが効果的な理由

 

▲目次に戻る

 

プランテルとフィンジアだったらフィンジアを選ぶべき

プランテルとフィンジアで購入を迷っている人は、確実にフィンジアを選ぶべきでしょう。

 

なぜなら、フィンジアの方がプランテルよりもM字ハゲと抜け毛に効果的な成分が配合されているからです。

 

やっぱり育毛剤を使うのであれば、抜け毛への効果を一番に考えて選ぶべきです。

 

フィンジアの販売サイトを調査目的で見る

 

なぜ、プランテルよりもフィンジアを購入すべきなのか、根拠を詳しく知りたい人は以下の記事を読んでみてください。

 

プランテルよりも絶対にフィンジアを購入すべき理由

 

▲目次に戻る

 

ポリピュアEXとフィンジアなら絶対にフィンジアを買うべき

ポリピュアEXとフィンジアなら抜け毛を抑える効果とM字ハゲの進行を止める効果の高さからフィンジアを買うべきです。

 

ただし、フィンジアよりポリピュアEXの方が価格が安いので、費用の安さを重視して購入したい人はポリピュアEXでしょう。

 

フィンジアの販売サイトを調査目的で見る

 

ポリピュアEXよりもフィンジアを購入するべき詳しい根拠が知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

 

ポリピュアとフィンジアで迷っているなら絶対にフィンジアを買うべき

 

▲目次に戻る

 

M字ハゲならブブカよりもフィンジアの方が効果的

M字ハゲの抜け毛と進行を止めたいのであれば、ブブカよりもフィンジアを使った方がいいでしょう。

 

ブブカとフィンジアはどちらも人気育毛剤に配合されている成分をバランスよく配合しています。

 

その点、どちらもM字ハゲに期待できる育毛剤だと言えますが、フィンジアにはブブカにはないキャピキシルとピディオキシジルが配合されています。

 

この成分は、男性ホルモンを抑えながら、血行を促進したり、毛根の細胞を活性化させたりと、今までにない効果を持ち合わせた成分になります。

 

そのため、前髪が少なくなってきた人は、早めにフィンジアで対策するようにしましょう。

 

なぜブブカよりもフィンジアの方が優れているのか、もっと詳しく知りたい人は以下の記事を読んでみてください。

 

M字ハゲにはブブカよりもフィンジアの方が効果的だった!

 

▲目次に戻る

 

M字ハゲにはリアップx5プラスよりもフィンジアがおすすめ

M字ハゲの抜け毛を抑え進行を止めたい人は、リアップよりもフィンジアの方を選ぶべきでしょう。

 

なぜなら、リアップだけでは、男性ホルモンを抑える作用がないため、M字に生えている髪を強く太くできても抜け毛を抑えることができないからです。

 

一方、フィンジアにはM字部分の髪を強く太くしながら、男性ホルモンを抑え抜け毛を防ぐことができるからです。

 

そのため、髪の毛1本1本自体を強くしながら、抜け毛を防いでくれるため、髪の毛全体の量が減ってきてしまったって人はフィンジアを使う方法がベストなんです。

 

フィンジアの販売サイトを調査目的で見る

 

フィンジアがリアップよりM字ハゲに効果的な理由をもっと詳しく知りたい人は、以下の記事を読んでみてください。

 

M字ハゲにはリアップx5プラスよりもフィンジアを使うべき

 

▲目次に戻る

 

スカルプD薬用育毛トニックスカルプジェットよりもフィンジアを使うべき

スカルプD薬用育毛トニックスカルプジェットとフィンジアのどっちを使うか迷っている人は、フィンジアを使うべきでしょう。

 

育毛剤を使うからには、抜け毛を抑える効果を一番に考えて使うべきです。

 

価格はフィンジアよりもスカルプD薬用育毛トニックスカルプジェットの方が圧倒的に安いですが、抜け毛への効果はフィンジアが断トツです。

 

自分のようにM字ハゲの進行を抑えたい人は、スカルプD薬用育毛トニックスカルプジェットよりもフィンジアを使いましょう。

 

スカルプD薬用育毛トニックスカルプジェットよりもなぜフィンジアの方がおすすめなのか、詳しく知りたい人は以下の記事を読んでください。

 

M字ハゲならスカルプD薬用育毛トニックよりもフィンジアがオススメ

 

▲目次に戻る

 

G-7ヘアーローション
MARO17コラーゲンショット

 

 

M字ハゲにはナノインパクト100よりもフィンジアを選ぶべき

ナノインパクト100かフィンジアはどっちを購入すべきか迷っている人は、フィンジアをオススメします。

 

なぜなら、M字ハゲの抜け毛を抑え、ボリュームアップを目指すことを考えたときに、フィンジアの成分の方が効果が高いと判断できるからです。

 

ナノインパクト100は粉体技術を得意とするホソカワミクロンが開発元とあって、頭皮への浸透力に優れた商品ですが、フィンジアを辛味成分であるカプサイシンを配合したゲートアクセス理論で、頭皮への毛穴を開き浸透力を高める工夫もしています。

 

そのため、抜け毛の増加とともに前髪がスカスカになってきた人は、ナノインパクト100よりもフィンジアを使うべきでしょう。

 

ナノインパクト100よりもフィンジアの方がおすすめできる理由について詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

 

M字ハゲにはナノインパクト100よりもフィンジアを使うべき

 

▲目次に戻る

 

女性の抜け毛や薄毛にはマイナチュレよりもフィンジアを使うべき

女性で抜け毛や全体的に頭髪が薄くなってしまうびまん性脱毛症に悩んでいる女性は、マイナチュレよりもフィンジアを使うべきです。

 

女性の抜け毛を抑える働きのある成分は、マイナチュレよりもフィンジアの方が多く配合されています。

 

抜け毛に悩んでいる女性は、マイナチュレよりもフィンジアを使うべきです。

 

 

マイナチュレよりもフィンジアを使うべき理由を詳しく知りたい人は以下の記事を読んでください。

 

女性の抜け毛と薄毛にはマイナチュレよりもフィンジアが効果的

 

▲目次に戻る

 

 

ルプルプ薬用育毛エッセンスよりもフィンジアの方がM字ハゲに効果的

M字ハゲに悩んでいる人は、ルプルプ薬用育毛エッセンスよりも絶対にフィンジアを使うべきでしょう。

 

なぜなら、ルプルプ薬用育毛エッセンスよりもフィンジアの方がM字ハゲの進行を止め、前髪を強く太く成長させる成分が多く配合されているからです。

 

フィンジアを使えば、抜け毛を抑え以前のようなヘアセットのしやすい髪の毛に戻すことができるでしょう。

 

なぜルプルプ薬用育毛エッセンスよりもフィンジアの方がM字はげに効果的なのか、詳しく知りたい人は以下の記事を読んでください。

 

ルプルプ薬用育毛エッセンスよりもフィンジアの方がM字ハゲに効果的

 

▲目次に戻る

 

 

フィンジアが安く売られているショップが知りたい

僕自身は安月給のため、なるべく育毛剤の購入費用を抑えたいのが本音。

 

育毛剤は即効性がないことはわかっているので、ある程度の期間は続けていくことになるため、無理のない範囲の商品を購入したいと思っていました。

 

僕と同じような人のためにお伝えしておくと、フィンジアを安く買うにはフィンジアの公式販売サイト一択になります。

 

フィンジアは、珍しい最新成分キャピキシルとピディオキシジルが配合されているため、正直言って高いです。

 

そのため、ドラッグストアや薬局などには卸さずに、有名になった今でも経費がなるべくかからないネットのみで販売を続けています。

 

ネット販売のみだからと言って、amazon(アマゾン)や楽天などの公式販売サイト以外での通販での購入は絶対にやめましょう。

 

なぜなら、amazon(アマゾン)や楽天で購入すると値段が公式サイトよりも高かかったり、使ってみて頭皮に合わない場合お金を返金してもらえる全額返金保証が使えないからです。

 

フィンジアの公式販売サイトなら、通常価格12800円(送料640円)が月に1回送られてくる定期コースを利用するだけで送料無料で9980円で購入ができます。

 

つまり、毎回2820円も安くフィンジアを買えるわけです。

 

年間にするとフィンジア3本分の値段の33840円も安くなるため、正直僕のようなサラリーマンにはかなり助かる料金システムなんです。

 

ちなみに、フィンジアの定期コースは、1回で辞められなかったり違約金がかかりそうで怖いって思うかもしれないけど、そんな心配は不要です。

 

フィンジアは、自分自身も電話でも確認済みですが1回で辞めれるのでお試しで使いたい人も、絶対に定期購入を利用すべき。

 

フィンジアは他の育毛剤と比べて値段が高いことだけがネックでしたが、1ヶ月に1万円を切るのなら、友達の飲み会を1、2回我慢するだけで問題ないので、フィンジアを使って2年経った今も無理なく続けられています。

 

 

▲目次に戻る

 

 

フィンジアの販売会社は信用できるのか

フィンジアの販売会社は怪しくて信用できない…。

 

自分も購入前は実はそう思ってたんですよね。

 

そこで、フィンジアを購入する前に販売会社の株式会社ユーピーエスについて注意して調べてみました。

 

実際に調べてみると、評判も良く怪しくなかったっていうのが率直な感想です。

 

むしろ、育毛剤の販売経験が豊富で、ヘアケアに関しては安心できる会社という印象でした。

 

フィンジアの株式会社ユーピーエスは、福岡に会社があり現在で9年目になります。

 

実はネットで人気のプランテルもフィンジアと同じ販売会社だということが判明。

 

フィンジアのみを販売していて会社ができてから2年目です!なんて言われると心配になってしまいますが、会社が9年も続いていることもあり、育毛剤の研究や販売にかけてはノウハウを多く持っている会社ということでしょう。

 

その点は安心できると感じました。

 

▲目次に戻る

 

 

フィンジアのキャピキシルは危険な成分なのか

フィンジアに配合されているキャピキシルは名前だけ聞くと危険な成分のように感じてしまいますが、実はまったく危険性はありません。

 

キャピキシルは、カナダの化粧品会社のLUCAS MEYER COSMETICS社が開発した育毛成分です。

 

アセチルテトラペプチド-3と、天然ハーブとして利用されているアカツメクサ花から抽出したアカツメクサ花エキスを合わせて作られています。

 

アカツメクサ花は天然成分であり、アセチルテトラペプチド-3は体を作るタンパク質を構成する元となるアミノ酸を4種類合わせたものです。

 

キャピキシルが、医薬品のような強い副作用がないことがわかるでしょう。

 

また、キャピキシルで頭皮に痒みやかぶれを引き起こすような重大な副作用はほとんど起きません。

 

事実、僕自身も2年使っていますが、頭皮にかぶれや痒みが出たことは一切ありません。

 

ネット上の口コミレビューを見ても、副作用が起きたという報告はありませんでした。

 

ミノキシジルやフィナステリドなどのAGA治療薬のような怖い副作用が起こることもまずないでしょう。

 

僕のように独身の20代後半男性も安心して使うことができます。

 

キャピキシルの頭皮への副作用や、安全性についてもっと詳しく知りたい人は、以下の記事を読んでみてください。

 

話題のスカルプ成分キャピキシルのすべてがわかる!

 

▲目次に戻る

 

 

フィンジアのピディオキシジルは危険性はないのか

ピディオキシジルには危険性はありません。

 

ピディオキシジルは別名ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドと呼ばれ、AGA治療薬であるミノキシジルの分子構造に似ていることからミノキシジル誘導体とも言われています。

 

ミノキシジルは頭皮への刺激が強く痒みやかぶれが出やすいデメリットがある医薬成分ですが、ミノキシジル誘導体とも呼ばれるピディオキシジルには頭皮への刺激がほとんどありません。

 

そんなピディオキシジルは、元々まつ毛美容液として利用されていましたが、効果が高いと口コミで評判だったため育毛剤の成分としても利用されるようになったという経緯を持ちます。

 

ピディオキシジルは、目元に近いまつ毛に塗ることもできる成分なので、まず安全だということがわかるでしょう。

 

事実、2年使っている敏感肌タイプの僕自身、一度も頭皮への痒みやかぶれなどの副作用を感じたことはありません。

 

ピディオキシジルに関する詳しい効果や副作用は、以下の記事にまとめてあるのでご覧ください。

 

ピディオキシジルの抜け毛への効果と副作用をわかりやすく解説

 

▲目次に戻る

 

 

ピディオキシジルは効果があるのか

フィンジアに配合されている最新の注目成分はなにもキャピキシルだけではありません。

 

ピディオキシジルという注目成分も配合されているんです。

 

フィンジアのピディオキシジルには、髪の毛と毛根に対して下のような3つの効果があります。

 

1、ミノキシジルのように血管拡張作用がある

 

2、髪が細く弱くなった人の毛根の毛母細胞の働きを活性化

 

3、活動が止まった髪の毛の工場である毛母細胞に直接働きかける成長因子も配合

 

ピディオキシジルは、髪の成長に欠かせない血液を促進し、髪を作る細胞でもある毛母細胞の働きを活性化させることで、髪を太く強くしていく作用があります。

 

フィンジアは、抜け毛を男性ホルモンから守るキャピキシルと、積極的な発毛促進を行うピディオキシジルが合わさることで、抜け毛に効果的な育毛剤になっているというわけ。

 

さらに、カプサイシンによって毛穴を広げ成分が浸透しやすくするゲートアクセス理論(SPEテクノロジー)によって、毛穴の奥までキャピキシルとピディオキシジルを届けることができるようになっているんです。

 

今までいろんな育毛剤を使ってきた中で個人的には、フィンジアが一番抜け毛への効果を実感できたし、使用感にも満足できています。

 

抜け毛を抑えM字ハゲの予防を目指す人には、キャピキシル配合のフィンジアがピッタリです。

 

ピディオキシジルの抜け毛への効果に関してもっと詳しく知りたい人は以下の記事を読んでみてください。

 

ピディオキシジルの抜け毛への効果と副作用をわかりやすく解説

 

▲目次に戻る

 

 

キャピキシルって本当に効果があるのか

キャピキシルは、カナダの化粧品会社のLUCAS MEYER COSMETICS社が開発したスカルプ成分です。

 

アセチルテトラペプチド-3とアカツメクサ花エキスを掛け合わせて作られた成分です。

 

アカツメクサ花エキスには、女性ホルモンに近い働きをするイソフラボンが含まれているため、僕のようにM字部分の抜け毛が多く、生え際が後退したり地肌が少し透けてきてしまっている人に効果を発揮します。

 

キャピキシルを構成するもう一方のアセチルテトラペプチド-3は、タンパク質を作るアミノ酸を4種類合わせた成分になります。

 

アセチルテトラペプチド-3には細胞修復作用があると言われ、髪の毛や、髪自体を伸ばす細胞である毛母細胞を活性化させる発毛促進効果があります。

 

つまり、フィンジアのキャピキシルには一つの成分で、抜け毛を守りながら発毛促進を行う複数の効果を持っていることがわかります。

 

これが、キャピキシルがいま育毛業界や利用者の口コミで注目されている理由なんです。

 

キャピキシルが配合されている育毛剤はかなり少ないので、フィンジアはキャピキシルが配合されたもっともすぐれた育毛剤だと言えるでしょう。

 

フィンジアの販売サイトを調査目的で見る

 

キャピキシルの抜け毛への効果についてより詳しく知りたい人は以下の記事を読んでみてください。

 

話題のスカルプ成分キャピキシルのすべてがわかる!

 

▲目次に戻る